昨年秋に購入して和izmの体験教室で見本品として展示していた「和包丁」「鰹節手削り入門セット」をご希望の方に販売いたします。
展示していただけですので、本品そのものは未使用/新品です。
包丁は、東の正本・西の有次と言われる由緒あるブランド品、鰹節削り器は日本鰹節協会推奨モデル。
安心の品質をお得にお買い求めいただけます。

1)【有次】柳刃包丁 21cm 限定2本のみ売り切れました

購入価格:9,720円(税込)⇒ 25%OFF 販売価格:7,300円(税込) ※別途送料600円

aritsugu1aritsugu2aritsugu3

 

 

 

 

 

 

 

「柳刃包丁」は別名「刺身包丁」とも呼ばれます。

切り身の魚をお刺身に仕上げるための包丁で、刃渡りが長く、スッと一方向への引き切りをすることによって、刺身の切り口を美しく新鮮に保つことができます。切れ味の良い包丁で切った刺身は、舌触りも味わいも違ってきます。

通常は刃渡り24cm~27cmのものを使うことが多いようですが(プロの職人さんになると30cm以上も)、こちらは少々小振りの21cmのサイズです。
小回りが利いて、家庭の小さなキッチンでも扱いやすく、しまいやすいです。

■本体サイズ:刃渡り21cm、全体34cm
■箱サイズ:縦38cm×横5cm×高さ2cm
■重量:112g
■支払方法:PayPaLまたはクレジットカード
■発送:1~2営業日

↓↓購入ご希望の方は、こちらのボタンをクリックしてください。商品についてのお問い合わせはこちらから。


 

2)【築地 正本】相出刃包丁 15cm 限定2本のみ残り1本

購入価格:17,480円(税込)⇒ 25%OFF 販売価格:13,100円(税込) ※別途送料600円

masamoto_1masamoto_3masamoto_4masamoto_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚を自分でおろせるようになると、カッコいいですよね。おまけに新鮮で美味しいお刺身を安上りに楽しめます。

「出刃包丁」は魚をさばくために必須となる包丁の一つ。
分厚く重い刃で作られており、魚の頭を落とすなど、骨ごとたたき切る際に使いやすいです。

「相出刃(あいでば)包丁」は出刃包丁よりも薄手に仕上げられたものです。
通常の出刃包丁より軽量。ですから、取り回しやすく、薄手なので三枚下ろしなどもやりやすく、そのまま刺身を仕上げに使うなど、小回りが利きます。

白紙1号を使用した霞製品。水牛柄入り。

港区赤羽橋にある寿司店の職人さんが実際に愛用しているものと同じ型のものです。
良い包丁はやはり切れ味が違います。

■本体サイズ:刃渡り15cm、全体29cm
■箱サイズ:縦32cm×横9cm×高さ2cm
■重量:187g
■支払方法:PayPaLまたはクレジットカード
■発送:1~2営業日

↓↓購入ご希望の方は、こちらのボタンをクリックしてください。商品についてのお問い合わせはこちらから。


3)鰹節手削り入門セット(鰹節削り器と鰹本枯節2本のセット) 限定1セットのみ 売り切れました

購入価格:7,700円(税込)⇒ 25%OFF 販売価格:5,780円(税込) ※別途送料600円

 

 

 

 

削りたての鰹節はとっても香り豊か。出汁のうま味も断然異なります。

築地市場の有名な鰹節店「秋山商店」で購入したものです。すぐに削りやすいようにと、店主さんが削り器の刃の調整をしてくださってます。
本枯節は雄節(背側部)と雌節(腹側部)の組み合わせ。腹側の方が脂分が多くてこってり味、背側の方がキレのあるあっさり味だそうです。

【本格桐製かつお節削り器】「けずりっ子」(日本鰹節協会推奨品)

サイズ:90×245×65H(mm)3.5in x 9.6in x 2.5in
材 質:[外 箱] 桐
[カンナ] 付鋼(はがね) 厚さ6mm
[カンナ台] 白樫 厚さ23mm
[本体重量] 651g

  •  桐たんすで有名な加茂の職人が作成した鰹節削り器です。
  •  外箱は恒湿性に優れ防虫・防腐効果がある桐を使用、カンナ台には頑丈な白樫。
  •  引き出しを省略したことによ本格派ながらも低価格&コンパクトを実現
【本枯節】※真空パック入り
  • 雄節(背節)1本 270g
  • 雌節(腹節)1本 220g

計2本

↓↓購入ご希望の方は、こちらのボタンをクリックしてください。商品についてのお問い合わせはこちらから。