日本食文化の体験化サービス

セール!!

  • HOME »
  • セール!!
未使用・展示品販売①

築地 正本 相出刃包丁15cm  

 

魚を自分でおろせるようになると、カッコいいですよね。おまけに新鮮で美味しいお刺身を安上りに楽しめます。

こちらは、東の正本、西の有次と言われる包丁の有名ブランド品。港区赤羽橋にある寿司店の職人さんが実際に愛用している同じ型のものを、築地のお店で購入しました(店頭価格:税込17,480円)。

「出刃包丁」は魚をさばくために必須となる包丁の一つ。分厚く重い刃で作られており、魚の頭を落とすなど、骨ごとたたき切る際に使いやすいです。「相出刃(あいでば)包丁」は出刃包丁よりも薄手に仕上げられたもので、通常の出刃包丁より軽量なので取り回しやすく、薄手なので三枚下ろしなどもやりやすく、そのまま刺身を仕上げに使うなど、小回りが利きます。

白紙1号を使用した霞製品。水牛柄入り。良い包丁はやはり切れ味が違います。

◎箱サイズ:縦32cm、横9cm、深さ2cm
◎本体重量:xxxg
◎配送:はこboon miniを使用予定

販売価格:14,860円(税込) 店頭価格の15%OFF! ※国内配送料無料

 

未使用・展示品販売②

有次 柳刃包丁21cm  

aritsugu1aritsugu2aritsugu3

 

 

 

 

 

 

 

 

東の正本に対して、西の有次と言われる包丁の有名ブランド品。こちらは築地のお店で購入したものです(店頭価格:税込9,720円)。

「柳刃包丁」はお刺身に仕上げるための包丁。刃渡りが長く作られていて、スッと一方向への引き切りをすることによって、刺身の切り口を美しく新鮮に保つことができます。舌触りも味わいも違ってきます。

通常は刃渡り24cm~27cmのものを使うことが多いようですが(プロの職人になると30cm以上も)、敢えて小振りの21cmのサイズです。家庭の小さなキッチンでも扱いやすく、しまう場所にも困りません。

◎箱サイズ:縦38cm、横5cm、深さ2cm
◎本体重量:266g
◎配送:はこboon miniを使用予定

販売価格:8,262円(税込) 店頭価格の15%OFF ※国内配送料無料




 

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 和izm(WA-izm) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.